キャピトルゲストハウス(カンボジア・プノンペン)の口コミ・料金・予約・部屋・アクセスは?

どうも、管理人のタカハシです。

今回はカンボジアの首都プノンペンにある

ゲストハウスを紹介しようと思います。

こちらは日本人経営ではないですが、

伝説的な宿なので取り上げておきます。

プノンペン市内中心のオルセーマーケットの

向かいに位置するキャピトルゲストハウスで

立地は最高です。

20年以上も旅人から愛されてきた安宿で

大変有名ですね。空港からのタクシーでは

ここの名前を言えば連れてきてくれるほどです。

国民の平均年齢がなんと24歳!

まさにエネルギーに溢れているカンボジア。

長く愛される伝説のゲストハウスとは

いったいどんなところでしょうか?

キャピトルゲストハウス@カンボジア・プノンペンとは?

カンボジアの首都プノンペンにある

このキャピトルゲストハウスは、

プノンペンでも一番有名な規模の

大きいゲストハウスです。

プノンペンのメインマーケットのひとつ

オルセーマーケットのすぐ近くなので

ローカルの飲食店も多くにぎやかです。

食べる物には全く困らないですね。

長距離バスなどもこのオルセーマーケットを

出発点にしているところが多く、

シュムリアップやベトナムへのバスも

たくさん出ていて便利です。

ベランダから見える景色は、バイク、

車、バスの喧騒。まさにアジア!という

雰囲気をすぐに感じることが出来ます。

一階にはカフェやバスのチケットセンターも

あり本当に便利。

アジアの新興国カンボジアの首都として

世界の投資家の熱いまなざしを

集めている街「プノンペン」。

シュムリアップの方が観光地としては

有名ですが、プノンペンにも魅力は

たっぷりあります。

キャピトルゲストハウスの客室・設備・対応言語は?

キャピトルゲストハウスは、

宿泊代も、レストランの食事代も、

ドリンクの値段も、かなり良心的な

価格となっています。

ツアーの場合などでも、他がやっている

ものより安く行けるのではないかと思います。

涼しい時期(1~3月)であればエアコンのない

部屋でも十分快適に過ごせますよ。

客室

  • シングルルーム(FAN)共同トイレ・シャワー
  • シングルルーム(FAN)トイレ・シャワー付
  • シングルルーム(FAN)トイレ・シャワー・テレビ付
  • ツインルーム(FAN)共同トイレ・シャワー
  • ツインルーム(FAN)トイレ・シャワー付
  • ツインルーム(FAN)トイレ・シャワー・テレビ付
  • トリプルルーム(FAN)トイレ・シャワー付
  • シングルルーム(エアコン)トイレ・シャワー・テレビ付
  • ツインルーム(エアコン)トイレ・シャワー・テレビ付

主な設備とサービス

  • Wi-Fi
  • ファン
  • クーラー
  • シャワー
  • トイレ
  • テレビ
  • 冷蔵庫

対応言語

  • 英語
  • クメール語

キャピトルゲストハウスの場所は?周辺施設・観光は?

キャピトルゲストハウスへのアクセスは

空港から10キロ、タクシーで30分ほどの

場所にあり、オルセーマーケットの

目の前なので迷わずにつくことが出来ます。

住所

#14Eo, Road 182, Phnom Penh(オルセーマーケット前)

電話番号

012-548409/023-724104

周辺の観光施設など

キリング・フィールド

(カンボジアの歴史をリアルに感じる場所)

トゥール・スレン博物館

(ポル・ポト時代の収容所)

カンボジア王宮

(プノンペンの中心部、荘厳な建物)

シルバーパゴダ

(王宮とセットで)

セントラルマーケット

(オルセーマーケットと違い、整備されたマーケット)

プノンペン国立博物館

トンレサップ川 (Tonle Sap river)

独立記念塔 (Independence Monument)

キャピトルゲストハウスの宿泊の値段は?

シングルルーム

  • FAN 共同トイレ・シャワー:4$
  • FAN トイレ・シャワー付:5$
  • FAN トイレ・シャワー・テレビ付:6$
  • エアコン トイレ・シャワー・テレビ付:10$

ツインルーム

  • FAN 共同トイレ・シャワー:5$
  • FAN トイレ・シャワー付:6$
  • FAN トイレ・シャワー・テレビ付:7$
  • エアコントイレ・シャワー・テレビ付:12$

トリプルルーム

  • FAN トイレ・シャワー付:8$

キャピトルゲストハウスの予約方法は?

現地にて直接交渉。

または各予約サイトにて予約が可能です。

キャピトルゲストハウスの口コミは?

  • 観光拠点に最適。
  • ゲストハウスのすぐ下にはレストランがあり、コンビニもすぐ近くにある。レストランより安めの食事は近くの屋台でも食べられます。
  • 部屋のバリエーションも数多い。
  • 部屋は値段の割には清潔で、冷蔵庫もお湯も出ました。コスパは高いです。
  • スタッフの方がとにかく親切でした。

まとめ

今回は、カンボジア・プノンペンの

キャピトルゲストハウスについて

取り上げました。

経済成長真っただ中にありながら、

まだまだツーリストの間でも知られて

いないカンボジア・プノンペン。

隣国のベトナムから日本人在住者が

わざわざ休暇のたびに訪れる場所で

理由は「手頃な価格で楽しめる、

おしゃれな空間がいっぱい。緑も多いし

ホーチミンよりもよっぽど『プチ・パリ』」

バンコクやホーチミン、シンガポールとは

規模では敵いませんが、小さい町ならではの

手ごろで上質な街、それがプノンペンです。

食に関しても、本当に国際色豊か。

フレンチなどは本国もうなるほどの

お店も多数で、ワインも豊富です。

アンコールワットだけじゃない!

首都プノンペンの知られざる魅力を

体験してみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする