goodtimes(イギリス・ロンドン)の口コミ・料金・予約・部屋・アクセスは?

どうも、管理人のタカハシです。

せっかくの夏休みも、暑すぎてどこにも

行きたくないというお話をよく耳にします。

ヨーロッパに、日本人旅行客に人気で

夏でもそれほど気温が上がらない国がある

のですが、皆さんご存知ですか。

そうです、ビートルズ、ハリーポッターで

おなじみの、イギリスです。

今回取り上げるゲストハウスは、

イギリスの首都ロンドンの西部で、

日系駐在員さんが多い高級住宅エリアにある

格安で安心のドミトリー式日本人宿、

「goodtimes@イギリス」です。

この都心にある宿「goodtimes@イギリス」

一体どんなゲストハウスなのでしょうか。

スポンサードリンク

グッドタイムス(イギリス・ロンドンゲストハウス)とは?

出典:https://www.facebook.com

goodtimesは、ロンドン西部の治安の良い

エリアにある、日本人宿です。

ビートルズのアビーロードが徒歩圏内で、

近くには、カフェやレストランなどが

ずらりと並んでいます。

goodtimesは、観光客のみならず

これからロンドンでの生活を考える人々が

家探しや学校探しなどでたくさん訪れます。

そんな人たちをスタッフがサポートします。

このゲストハウスの宿泊客9割が日本人。

スタッフも日本人ですので、宿内のトラブル

がなく、初めてイギリスへ旅行する方でも

安心して泊まれる宿だと好評です。

ロンドンは、とてもお金のかかるところ

なのですが、goodtimesは宿代が

リーズナブルで、都心部へも近いので

あまりお金をかけずにロンドンを心ゆくまで

楽しむことができます。

スポンサードリンク

goodtimes(イギリスの)客室・設備・対応言語は?

出典:http://www.goodtimes-culture.com

客室

  • 男女混合ドミトリー (定員4名)
  • 女性専用ドミトリー (定員4名)

主な設備とサービス

  • チェックイン前後の荷物預かり
  • 高速Wi-fi
  • 朝食無料
  • 紅茶、コーヒー、日本米セルフサービス
  • 冷蔵庫使用可
  • キッチンにて自炊可(調味料利用可能)
  • ヘアドライヤー
  • タオル
  • 洗濯機(洗剤、柔軟剤付き)
  • 変換プラグ
  • プリンタ貸し出し
  • UK SIMカード配布
  • 滞在中のシーツ交換

その他のサービス

ワーキングホリデー、留学、観光に関する相談受付

スタッフの対応言語

  • 英語
  • 日本語

goodtimesゲストハウスの場所は?周辺施設・観光は?

出典:https://www.facebook.com/goodtimes.jp

goodtimesは、ヒースロー国際空港から

電車で40分ほどのセントジョンズウッド

というエリアにあります。

ロンドン中心部の観光地へのアクセスは

セントジョンズウッド駅から、地下鉄が

頻繁に出ていますので便利です。

住所・電話番号

住所、電話番号は、防犯の都合上、

宿泊者へのみ通知されます。

スポンサードリンク

周辺の観光施設など

  • ビッグ・ベン 地下鉄利用で20分
  • ロンドン・アイ 地下鉄利用で25分
  • バッキンガム宮殿 地下鉄利用で30分
  • セントポール大聖堂 地下鉄利用で30分
  • 大英博物館 地下鉄利用で35分

goodtimes(イギリス)の宿泊の値段は?

出典:https://www.facebook.com/goodtimes.jp

男女混合ドミトリー、女性専用ドミトリー

  • 1泊 £20
  • 2泊以上 1泊£19
  • 3泊以上 1泊£18
  • 4泊以上 1泊£17

夏料金(7月10日〜8月末まで)

  • 4泊まで 1泊£22
  • 5泊以上 1泊£20
  • 14泊以上 1泊£19
  • 21泊以上 1泊£18

年末年始など、繁忙期は特別料金を実施

また、時々1泊£16となるセールも実施

goodtimes(ロンドン)の予約方法は?

公式ホームページより予約が可能です。

グッドタイムス(イギリス)の口コミは?

  • 外食すると高くつくが、自炊が可だったので経済的に助かった。
  • 地下鉄の駅が近くにあるので、どこに行くにもアクセスが便利だった。
  • 宿泊客が最高8名の宿なので、長く宿泊していると他の宿泊客と仲良くなれて楽しい。
  • スタッフが日本人で、留学なのどの情報を色々教えてくれた。
  • 女性専用のドミトリーがあったので、女性の宿泊客としては安心だった。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、イギリスの首都ロンドンにある、

治安の良い高級住宅街にある、格安の

日本人宿「goodtimes@イギリス」について

取り上げましたが、いかがでしたか。

イギリスの夏は、涼しいだけではなく、

日の出ている時間が長いので、朝から

夜までたくさんの人が外で楽しんでいます。

公園で寝そべって1日過ごす人もちらほら。

ロンドンはお金がかかる所ではありますが、

博物館などは特別展示を除いて、ほとんど

無料なんです。あの大英博物館も、もちろん

無料ですので、1日いっぱいただで楽しむ

ことができるんですよ。

それからサッカー好きの皆さん、8月から

プレミアリーグが始まりますよ。

ロンドン市内にも、プレミアリーグの

サッカースタジアムがあります。

サッカーの発祥の地での生観戦は

たまらないですよ。

・・・チケットさえ取れれば・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする