ゲストハウスnesou(伊良部島)の口コミ・予約・料金・設備・アクセス・周辺観光情報(旧びらふやー)

どうも、管理人のタカハシです。

最近宮古島との間に大きな橋がかかって

話題になっている伊良部島。

今回はそんな伊良部島にあるゲストハウス

nesou(ねそう)を紹介していきます。

「居心地が良い」と評判でリピーターも多い

手作り感満載のゲストハウスです。

オーナーさんがDIYで古民家を改装し、

今もなお進化し続けているお宿。

海が近くにある立地も最高とのことですが

一体どんなところなのでしょうか?

スポンサードリンク

ゲストハウスnesou(旧びらふやー)とは?

出典:http://nesou.net/

nesouは元々古民家だったものを改装し、

7か月の工事を経て2006年に

ゲストハウスびらふやーとして

オープンしました。

びらふやーというのはその家についた屋号で

ひらふは『かご』やーは『家』を意味します。

ある家の主人が近くの海でかごを拾った際、

その中に『とても良いモノ』が入っていて、

その『良いモノ』のおかげで幸せに暮らす

ことができたことから付けられたそうです。

11年間びらふやーとして営業していましたが

2018年3月に「ゲストハウスnesou」に

名前を変えました。なんでも屋号である

「びらふやー」を大家さんに返した(?)そうで

スタッフ等は変わっていません。

宿はオーナー夫妻の雷太さん、文さん、

愛犬のモンちゃんに加え、ヘルパーが

1名いるのが基本的なスタッフ陣になります。

オーナー夫婦は移住者ですが、伊良部島に

とても溶け込んでいるので分からないことは

なんでも聞いてみると良いと思います。

nesouの手作り感溢れる内装は

とても落ち着く空間になっています。

オーナー夫婦手作りの石鹸をキッチンや

シャワーで使うなど、アジのある

雰囲気を楽しむことが出来ます。

出典:http://nesou.net/

また、併設しているlittle shop nesou

(旧びらふやー商店)ではオーナー夫婦が

タイやインドで買い付けたりオーダーした

服や雑貨、オリジナルTシャツ、

手作り石鹸など、女子が喜ぶオシャレな

ものが売っています。こちらを見るだけでも

楽しいですよ。

スポンサードリンク

ゲストハウス nesou(旧びらふやー)@伊良部島の客室・設備は?

出典:http://nesou.net/

オーナーの雷太さんがボロボロの古民家を改装、

というよりは作り変えた建物となっています。

内装には漆喰やシーグラスが使われるなど

センスのあるオシャレな雰囲気になっています。

ゲスト同士や島の住人たちが交流できる

ゆんたくスペースやお休みスペースもあって、

他の宿泊客との交流も楽しめます。

nesouでは別料金ですがご飯も

いただくことができ、みんなで食べる夕飯で

すぐに他の宿泊客の方とも打ち解けられますよ。

客室

出典:http://nesou.net/

  • 個室
  • 男女混合ドミトリー

主な設備とサービス

  • キッチン
  • お茶、コーヒー、各種調味料等
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機(1回100円)
  • パソコン・無線LAN完備
  • 楽器(ジャンベ・ギター・三線など)

出典:http://nesou.net/

その他のサービス

  • レンタル自転車
  • レンタルシュノーケル
  • モンちゃんのお散歩
  • ドナドナツアー

なんといっても宿主催の島内ツアーの

「ドナドナツアー」は参加をオススメします。

シュノーケリングや陸の素敵スポット等に

宿泊客みんなで遊びにいくことで

あっという間に仲良くなれてしまいます。

スポンサードリンク

nesou(旧びらふやー)@伊良部島の場所は?周辺施設・観光は?

出典:http://nesou.net/

宮古空港からタクシーで

約35分(3500円程度)の場所にあります。

宮古空港からはバスでも行くことができます。

空港から平良港まで230円、

平良港から佐和田車庫まで630円です。

宮古島と伊良部島でバス会社が

変わってしまうので、途中の平良港で

乗り換えなければいけません。

宮古空港から平良港までのバスが少ないので、

レンタカー屋タクシーを利用した方が都合が

いいでしょうね

住所

沖縄県宮古島市伊良部字佐和田1436-1

電話番号・Email

0980-78-3380

birafuya@miyako-ma.jp

周辺の観光施設など

  • 佐和田の浜(徒歩3分)
  • 中之島(シュノーケル)
  • 通り池
  • 牧山展望台
  • フナウサギバナタ
  • 渡口の浜
  • 伊良部大橋

伊良部島には美しい自然の風景が

数多くあります。徒歩3分程度にある

佐和田の浜や真っ白い砂浜の続く

渡口の浜などのビーチ、中之島などの

シュノーケルスポットなど海に関する

スポット多数です。

牧山展望台や伊良部大橋からは

絶景が望めるので、こちらも是非とも

行ってみて下さい。インスタ映えは

間違いないです。

スポンサードリンク

nesou(旧びらふやー)@伊良部島の宿泊の値段は?

出典:http://nesou.net/

ドミトリー

  • 1泊2500円
  • 7泊15000円

個室A

  • 1泊4000円/1名
  • 1泊6000円/2名

個室B

  • 1泊4000円/1名
  • 1泊6000円/2名

個室C

  • 1泊7000円/2名
  • 1泊9000円/3名

nesou(旧びらふやー)@伊良部島の予約方法は?

公式サイトから予約と問い合わせができます。

宿泊希望日の2ヶ月前から予約が可能です。

nesou(旧びらふやー)@伊良部島の口コミは?

  • 居心地が良すぎるゲストハウス。オーナーさんも優しい。
  • 1人で行ってもすぐに仲間ができて楽しい。
  • のんびりできる。やわらかい雰囲気がとても良い。
  • 人との触れ合いが楽しめる宿。また行きたい。
  • リピーターが多く、落ち着いた空間になっている。

まとめ

伊良部島のゲストハウスnesouについて

紹介してきました。落ち着いた空間で

ゆったりとした時間が楽しめる素敵な

ゲストハウスです。

宿が主催のツアーもあって、伊良部島の

楽しさを隅々まで満喫したい方にもおすすです。

リピーターも多く、「他の人に教えたくない」

という人までいるぐらい評判の良い宿ですよ。

離島は日帰りよりも宿泊した方がその島を

味わい尽くせるのでおすすめです。

伊良部島に行く際はぜひ一度泊まってみて

島を遊び尽くしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする