ゲストハウス男鹿の予約・料金・設備・口コミ・アクセスは?SUP体験やBBQができる?

どうも、管理人のタカハシです。

東北地方は全国的に見てゲストハウスが

少ない地方ですね。

そんなゲストハウス不毛地帯とも言える

東北・秋田県の男鹿に2016年に

「ゲストハウス男鹿」という宿が

オープンしました。

農家民宿として体験メニューもあるという

ゲストハウス男鹿。一体、どんな宿なのでしょうか。

ゲストハウス男鹿とは?SUPもできるゲストハウス?

ゲストハウス男鹿は、秋田の北西に位置する

日本海に面した宿で、オーナーの三浦さんが

自ら改築し、2016年8月にオープンした

素泊まりのゲストハウスです。

実はオーダーメードの家具職人さんである、

オーナーの三浦さんは、男鹿の観光と、

アウトドアスポーツのベースになればと

このゲストハウスをオープンしたのです。

実際、ゲストハウスでは、カヤック・カヌー

スタンドアップボードのレンタルができ、

また体験スクールも実施されているので、

マリンスポーツを満喫したい若者グループに

とても人気の宿となっております。

素泊まりですが、キッチンで自炊可能なので

地元の新鮮な魚介類での美味しい手料理を

各々で楽しむことができます。

中には、海を眺めながらのバーベキューを

する方もいるそうです。楽しそうですね。

ゲストハウス男鹿の客室・設備・対応言語は?

お部屋は、ほとんどが畳の和室ですが、

とてもシンプルで清潔感があります。

オーシャンビューが望める部屋もあります。

客室

  • 鍵なし 和室8帖と6帖の2間続きの部屋(南向襖で仕切りあり)
  • 鍵あり 和室8帖x2、洋室8帖

主な設備とサービス

  • 共用キッチンにて自炊可(有料)
  • 共用リビングルーム
  • 共用洗面所 2箇所
  • 男女共用トイレ、女性専用トイレ
  • 風呂(夏はシャワーのみ可)
  • 調理器具、食器、調味料
  • Wi-fi無料
  • 各種マリンスポーツ用具レンタル(有料)
  • 釣り具、自転車レンタル(有料)
  • バーベキュー関連用具レンタル(有料)
  • 冷蔵庫
  • ドライヤー
  • 日本茶、インスタントコーヒー、水、お湯
  • 各種体験スクール(有料)

その他のサービス

  • フェイスタオル、髭剃り、歯ブラシ、BBQ炭販売あり
  • 洗濯機(1回200円洗剤付)

スタッフの対応言語

日本語

ゲストハウス男鹿の場所は?周辺施設・観光は?

ゲストハウス男鹿は、秋田県の国定公園

男鹿半島の、男鹿駅からバスで15分の所に

位置し、海は目の前、スーパーやコンビニも

車で5分ほどの所にあり、便利です。

住所

〒010-0225

男鹿市船川港増川字小泊105-2

電話番号

080-9633-0083(電話)

018-836-08349(FAX)

Eメールアドレス

guesthouse-oga@docomonet.jp

周辺の観光施設など

  • 赤神神社 10km
  • ゴジラ岩 10km
  • 寒風山 16.5km
  • なまはげ館 20km
  • 男鹿温泉郷 21km
  • 男鹿水族館GAO 23km
  • 入道崎 27km
  • 八郎潟 34km

ゲストハウス男鹿の宿泊の値段は?

ゲストハウス男鹿の料金は、夏季と冬季で

料金が設定されております。

各部屋とも、夏季1泊1名3,000円、

冬季1泊1名3,500円

(価格は1泊素泊まり5歳以上の料金)

ゲストハウス男鹿の予約方法は?

トリバゴで予約

電話で予約:080-9633-0083

メールで予約

ゲストハウス男鹿の口コミは?

  • とてもこざっぱりとした宿で、防音設備などはないようだったが、消灯時間があるので、夜は静かで、ゆっくり眠れた。
  • リビングがとても広々としていて、オーナーの手作りという大きなテーブルがあり、他の宿泊客が自然と集って、SUPについて話したりできてとても楽しかった。
  • 今流行のSUP体験をしに女子グループで泊まったのだが、マリンスポーツは全てレンタルできるので、とても便利だった。
  • カヤックやSUP体験で宿泊して、食事は専ら近くのコンビニから買っていたが、時々、釣りで魚を釣ってきた他の宿泊客が新鮮な魚を分けてくれたりして、それがとても美味しかった。
  • 家族で利用したが、子どもに漁師体験をさせてあげることができて、とても喜んでもらった。

まとめ

今回は、秋田の国定公園男鹿半島にある、

マリンスポーツ体験で人気の、海沿いの宿、

「ゲストハウス男鹿」を取り上げましたが、

いかがでしたでしょうか。

このゲストハウス、いろいろな体験ができて

子ども連れにも人気なんです。

マリンスポーツはもちろん、木工体験、

山菜狩り、漁師体験もできますし、中には、

カナディアンカヌー製作コースなんていう、

100万円の本格コースもあるんですよ。

「ゲストハウス男鹿」オーナーの三浦さん、

自ら各種体験コースのガイドを務めますし、

館内の家具も手作りしちゃいますし、

なんだかかっこいいんですよね。

ゲストハウスに宿泊すると、三浦さんから

いろいろな興味深い話が聞けそうですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする