ソークミーサイゲストハウス(ラオス・ルアンパバーン)の口コミ・予約・料金・設備・アクセス・周辺観光情報

どうも、管理人のタカハシです。

日本のゲストハウスをご紹介していこうという

このサイトですが、海外のゲストハウスに

ついてもたまにご紹介していこうと思っています。

というか一発目が海外です(笑)

海外のゲストハウスで日本人経営の宿って、

現地の雰囲気を肌で感じたいなどの理由で

人によってはあえて選ばなかったりしますよね。

ただ、快適さと安心感は日本人宿は往々にして

高いと思います。

今回は東南アジア・ラオス!メコン川沿い、

ラーンサーン王国(ルアンパバーン)の

ゲストハウス「ソークミーサイゲストハウス」

について取り上げたいと思います。

ラオス人の旦那様と日本人の奥様が営む

ゲストハウス、一体どんなところでしょうか。

スポンサードリンク

ソークミーサイゲストハウス(カルチャーゲストハウス)とは

東南アジアのラオスの世界遺産の街、

ルアンパバーンにあるゲストハウスです。

日本人の奥様と日本語ガイドをしている

旦那様がオープンさせたもので、

ツアーやバスチケット予約もOKです。

ゲストハウスらしく、オープンマインドな

場所で、日本茶はフリー。娘さんがいるようで、

日本語を忘れないようにお喋りに行くだけ

でも歓迎してくれるそうです。

以前は「CultureGuest House(カルチャー

ゲストハウス)」という名前でしたが現在は

ソークミーサイゲストハウスという名前に

なっています。旦那さん経営のレストランも

併設しているとか。

2017年の4月に3号店がオープンし、

ソークミーサイゲストハウス、

ソークミーサイゲストハウス1、

ソークミーサイゲストハウス2という

ラインナップだそうです。3号店なのに

「2」なのね。

スポンサードリンク

ソークミーサイゲストハウスの客室・設備・対応言語は?

客室

  • トリプルルーム 専用バスルーム付
  • ドミトリールーム 男女共用(ベッド計10台)
  • 4人部屋 シャワー付
  • デラックス シングルルーム
  • ダブルルーム バスルーム付
  • デラックス ツインルーム
  • デラックス ファミリールーム

主な設備とサービス

  • 朝食、WiFi、およびパーキング無料
  • レストラン
  • 空港シャトルサービス
  • 冷房
  • 庭園
  • セーフティボックス (フロントデスク)
  • ランドリーサービス
  • お荷物保管サービス
  • ツアー / チケット案内
  • 自転車レンタル

その他のサービス

  • 専用バスルーム
  • 独立したベッドルーム
  • バスアメニティ (無料)
  • 庭園
  • ランドリー設備
  • コーヒー / ティーメーカー
  • ペット不可

スタッフの対応言語

  • タイ語
  • ラーオ語
  • 日本語
  • 英語

スポンサードリンク

ソークミーサイゲストハウスの場所は?周辺施設・観光は?

無印のソークミーサイゲストハウスの

情報ですが、ナイトマーケットまで500m、

プーシーの丘まで600m、最寄り空港の

ルアンパバーン国際空港まで3kmの好立地です。

住所

hoxieng village 01/14luangpra bang laos sokmisay luangprabang laos

電話番号

+856 71 260 786

周辺の観光施設など

  • ワット マイ 5 km 圏内
  • 王宮博物館 5 km 圏内
  • 王宮 5 km 圏内
  • プー シーの丘 5 km 圏内
  • ナイト マーケット 5 km 圏内
  • ゴールデン シティ テンプル 10 km 圏内
  • ヘリテージ ハウス 10 km 圏内
  • ワット パーク カーン 10 km 圏内
  • 象の村 50 km 圏内
  • セー滝 50 km 圏内
  • パークウー洞窟 50 km 圏内

ソークミーサイゲストハウスの料金は?

予約する部屋や人数によって変わりますが

2000円位からのようです。現地ゲストハウス

と比べると高めかもしれませんが、そこは

サービスや施設との兼ね合いもありますので

絶対的な金額で語るべきではないですね。

スポンサードリンク

ソークミーサイゲストハウスの予約方法は?

Booking.comで予約

agodaで予約

Expediaで予約

ソークミーサイゲストハウスの口コミは?

  • 何でもママさんに相談すれば教えてもらえた。
  • 夜には、ラオスの人たちが集まって宴会をしているところへ仲間入りさせてくれて、貴重な経験ができて、とっても楽しかった。
  • 部屋もきれいに掃除がしてあって快適 居心地が良すぎ。
  • 日本語の地図をくれたり、ロビーには地球の歩き方があったり、日本人の奥さんが見どころを教えてくれて、ルアンパバーンを満喫できた。
  • オーナーさんは、日本語ガイドもしてるのでガイド付きツアーを頼むこともできたので、安心。 部屋も綺麗。
  •  朝ごはんは、メコン川沿いのレストランで、何種類から選べる日本人のママさんがとにかく良い人!! 色んな情報、ツアー紹介、トゥクトゥクの値下げ交渉までお世話をしてもらいました。

まとめ

今回は東南アジア・ラオス!メコン川沿い、

ルアンパバーンにある日本人経営の

ゲストハウス「ソークミーサイゲストハウス」

について取り上げました。

今年2人目の娘さんが生まれたそうで、

ママさんは宿に育児に大忙しかと思いますが

日本人ならではのおもてなしの心がつまった

ゲストハウス運営を頑張っているようです。

タイやカンボジアは行ったりするものの、

ラオスも一度訪れてみたいところなので、

行った時には泊まってみたいですね。

ちなみにラオスの正月は行くのを外した方が

良いようです。めっちゃホテル取れなくなるし、

高くなるらしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 国谷 梨恵子 より:

    管理人のタカハシさん

    ラオス ルアンパバーンのソークミーサイゲストハウスのRiekoです。

    ソークミーサイゲストハウスを取り上げてくださってありがとうございます!!
    しかも、記念すべき第一発目
    たまたま、こちらを見つけてビックリしました。
    すごく良く書いてくれてうれしいです。

    私のメールアドレスです、サイトに載せてもらえるとありがたいです。

    メール  sokmisay_laos@yahoo.co.jp
    ブログ 『ラオス ルアンパバーンでゲストハウス始めちゃった』
    Facebook Rieko Kunitani

    よろしくお願いします!!

    私のフェイスブックでここのサイトをシェアさせてくださいね。

    ソークミーサイゲストハウス
    国谷 梨恵子

    • takahashi より:

      ソークミーサイゲストハウス
      国谷様

      コメントいただきありがとうございます。
      宿主様からコメントいただけて励みになります。
      ちょうどブログを構築している最中に番組のことを知り、
      なんとなく調べてみたら行ってみたくなったので備忘録としてまとめたものになります。
      タイなどには何度も行っているのですがラオスは未経験なのでいつかお邪魔したいです。
      その時にはよろしくお願いします。

      また、「この情報を追加して」と言うものがありましたらコメントでも
      問い合わせからのメッセージでも構いませんので送っていただけたら対応いたします。
      それでは宿業に母親業に、無理せず頑張ってください。